【批判はあれど】買って良かったベビーサークル

こんにちは。
当サイト管理人の まる です。

 

 

ひよ子がズリズリズリ・・・と

ズリバイをし始めた生後7~8ヵ月の頃。

 

色んな口コミやら、周りの人の話を聞いて、悩んで迷って結局買っちゃった

 

ベビーサークル。

 

 

これはもう、めちゃくちゃ賛否があると思いますが

私としては買って良かった!!!

と思っているので、メリットや購入商品についてまとめてみます。

 

 

どなたかの参考になれば嬉しいです!

※長文です。目次から飛べます!

 

買って良かった《ベビーサークル》

きっかけはズリバイのスタート

ひよ子がズリバイを始めた頃、ズリズリのそのそと動き回るのを

「可愛すぎる~頑張ってるなぁ・・・」

 

と、穏やかな目で見ていられたのは数日の間で。

 

 

 

あれ?なんか動き早なってるな~

 

え!もうこんなとこまで来てるやん。
ちょっと見てなかっただけやのに・・・!!

 

わー!!!ちょっと待って、コンセント触ったらあかーん!!!

 

あ!!!ちょっとごめん、窓のサッシ全く掃除してへんからそっち向かわんといて。

 

 

ちょ!そこも多分汚いから待って!!!

(お前がさっさと掃除しろ)

 

 

 

ひよ子が移動しては抱っこして戻し(プレイマットが敷いてある安全地帯まで)

汚れてそうな場所を触ろうとしては引き止め

 

 

いやこれ一日に何回やるん。

 

 

お互い嫌ちゃう?

何でもあかんあかん言われる方も、言う方も!
(特に言う方。私)

 

 

という訳で夫に相談、ベビーサークル購入を決意。

 

でも、決意までに揺れましたね~・・・

 

ベビーサークルって無理矢理閉じ込めてることになるんやろうか・・・

危ない時は止めて、あとは自由に家中動き回れる方がいいんちゃう??

ていうか汚い物を触らせたくないんやったら私が掃除したらいい話やしな。
日々隅々まで。

サークルに入れるの、かわいそうかなぁ。

 

 

とか何とか、色々悩んで迷って

 

で、結局は買ったんですが、これはもう、買って良かった!

 

(我が家では)後悔なし!!!!

 

 

買ったのは《タンスのゲン 木製ベビーサークル》

実物を見てサイズ感を確認したかったのですが
コロナウイルスの流行で外出を控えていたので、ネットで買うことに。

 

そんなに長く使えるもんでもないやろうなと考えていたので
とにかく値段が手頃なものが良くて

 

圧迫感がなくて、あとで物を囲ったり出来るように形が変えられて、主張しすぎないデザインで、ひよ子が安全に使えて、中で遊んでも狭苦しく感じなくて(こだわり多)

 

口コミを読みまくって決めたのが『タンスのゲン』さんの木製ベビーサークルです。

 

 


楽天は何故か小さいサイズのベビーサークルしかリンクが貼れなかったのですが
163㎝×163㎝の大きいサイズのサークルを見てみてください~!

3色展開(ナチュラル、ブラウン、ホワイト)でナチュラルを選びました。

 

 

プラスチック製の可愛いベビーサークルもありましたが

 


こんなんとか

 

 

デザインは可愛くて良いかなぁとは思ったんですけどね・・・

値段が高い(倍以上したり)のに小さいサークルが多くて、なかなか気に入るものが見つからず。

 

 

購入したベビーサークルは、ほぼ私の希望通り

  • 広い!ひよ子を閉じ込めてる感なし(私的には!)
  • 部屋に馴染む色(ナチュラルおすすめ)
  • 8枚のパーツで構成されていて、L字型や長方形に形が変えられる。
  • 柵の隙間が程良く、頭や指が挟まったりしない。
  • 舐めても安全な塗料使用!
  • ドアなしでも跨げる高さ56㎝!!!(ひよ子を抱っこしたままでも大丈夫です)

 

 

気に入らんところは(あるんや)

  • フローリングに置くとひよ子が押して移動する(滑り止めを四隅に付けて解決)
  • ナチュラルは、ジョイントパーツの色が濃い茶色でちょっと目立つ(ブラウンとホワイトは柵もパーツも同系色なので目立たないと思います)

 

一番厄介やったのは、滑って移動する事かな・・・

滑り止めを付けるまではひよ子がつかまり立ちする度にぐんぐん押されて移動してた。

※今は滑り止めが付属しているようです!

 

 

いやでも、やっぱりこのサークルはおすすめです!

 

 

というかベビーサークルを置くこと自体がおすすめ!!!

 

 

つかまり立ちの練習に最適

うちはローテーブルやソファーがなく、棚とかも全然ないので(テーブルに椅子、大きいタンスはあるけどつかまれへんタイプの取っ手)

 

ひよ子ってどこでつかまり立ちするんやろな~

 

と、ズリバイ期にぼんやり考えていたのですが

 

あって良かったわ。サークルよ。

 

 

初めてのつかまり立ち。

両手でサークルにつかまりながらゆ~っくり膝をつき、足をつき・・・

体が上手く支えられず、顔をサークルの一番上にぺたーんとくっつけながら

顔と両腕の3点で上半身を支えながら立ち上がって
不安そうな顔でこっちをめちゃくちゃ見ていたひよ子・・・

 

今ではサークル全体を使って駆け回り
(歩きかけてるからたまに辺から辺に移動して角をショートカットしてる)

もたれかかって休憩したり。余裕やな。

 

 

掴まれそうな場所が少ないおうちでは、本当に良い練習場所になると思います!

 

 

何より、中にいれば安全

ちょっと洗濯物を回したい時、干したい時。

 

トイレに行きたい時、別の部屋にちょっと用事がある時。

 

料理中も、買い物後の片付け中も。

 

 

とりあえずそこ(サークル内)にいてもらえれば

 

どこにも落ちない!
何も落ちてこない!
何も飲み込まない!!!
(おもちゃ次第やけどな)

 

つかまり立ちの練習もそうですが
やっぱり一番の目的のひよ子の安全確保が簡単にできるのはめちゃくちゃ助かりました。

 

 

批判の声が聞こえても・・・

義父母や祖父母には不評

私と夫はベビーサークル賛成派で

というか
ひよ子を閉じ込めたいという理由でサークルを設置したわけではないので(当たり前ですが!)

 

購入時に

ひよ子が(サークルの外に)出たがるようやったら出してあげよう!

そうなったらサークルも外そう!

 

と、話し合っていました。

 

 

結果『安心・安全+つかまり立ち練習』の為に大活躍やったんですが

 

 

夫の両親(特に義母)と、私の祖父母(ひよ子の曽祖父母)には

めっちゃ不評・・・!

 

 

閉じ込めてばっかりやろ?」

「ずっと中にいたら可哀想

ほったらかしにしてたらあかんで!」

檻に入った写真ばっかりやん・・・」

 

 

いや、私らの生活の何を知ってんねん。

 

ほんでて・・・!

 

 

「閉じ込めてる、可哀想」っていうのは私たちも考えたので理解は出来ますが

うちはうちで(多分ひよ子も)納得して使ってるんやから、その言い方はないやろ。
というのが正直な気持ちで、何というか・・・

 

「ひよ子はサークルの中でも外でも過ごしてるし、目を離した時の危険を防げてるし、中に入れてずーーーっと放置してるわけじゃない

 

って説明しても、全然理解してもらえないんですよね。

 

世代の問題もあるのか・・・

 

(私の両親はこんなこと言ってこんけどな)

 

 

使い方次第、使い道次第!

結局のところ

 

外野(外野呼ばわり!)に何と言われようとも

 

ずっと一緒に過ごすのは私(と夫)とひよ子。

 

 

親子が快適に過ごせることが一番だと思うので

 

サークルの広さや、サークル自体の安全性をよく考えて

楽しく!穏やかな!子育て生活を送りましょう~!!

 

 

とにかくベビーサークルは使って良かったです!
というコラムでした(もうめちゃめちゃ長い。長すぎるで)

 

ちなみにですが、サークルとしての使用期間は1歳3、4カ月で終了しそうです。
(大事なことを最後の最後に)
ひよ子が歩き始めて、サークルの外をうろちょろするのが楽しそうなので・・・

次はテレビ台ガードとして使用予定です!

 

良ければ参考にしてみてください~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。