歯茎の力

先日コラムを更新しました。

 

産後の体の変化について書いたものですが、全部はお伝えしきれておりません。

他にもありすぎて。


一部(特に酷い選抜メンバーで構成)の状態しか書けていないのですが、今思えば二の腕のことも載せた方が良かった。
二の腕も思いがけずぶるんぶるんでした。
いやでもこれは元からやったか・・・




はい!話は変わりますが(唐突)

ひよ子、離乳食をスタート致しまして
よだれも増えて、笑顔も増えて、本当に可愛くて


授乳中も私の方をチラチラ見てきたり

ジッ・・・っと見つめてニッと笑顔を見せてきたり



もう、悶絶・・・!



いや可愛いのもあるけど
違う意味でも悶絶・・・!





笑顔を拝ませていただけるのは本当有難いんですけどね。
ニッ の瞬間に噛んどるんですわ乳首を。



歯茎で。




これがもう、歯生えたん?って何度も確認したくなる痛さ。


ヒッッて息吸いまくって呼吸止めちゃう激痛。


数ヶ月前の、ひよ子の吸う力が強くなってきて乳首切れっ切れの頃に匹敵する。

 



で、よく考えたら、歯茎で乳首を噛まれることって人生でそうないやん・・・って、ふと思ったんですよね。
(切れっ切れの時もそうないやろうけど)



こんな話するのあれなんですけど
成人男性は基本歯は生えてるじゃないですか(アレな人はなかったりするかも知れへんけど)(アレな人以外で考えて)


結婚している私の場合、アレの相手は夫だけになるわけですが(アレ多いな)(アレの解釈はみなさんにお任せしておきますね)




ということは今後、夫に歯がある限り、もしくはまた子供を産まん限りは、乳首を歯茎で噛まれることってないんやろなぁと





そう、しみじみ思った

そんな一日でございました(どんな一日)





歯がない高齢者の人がお煎餅食べてるのを見て
口の中でふやかして食べてるん・・・?と思ってたけど、そら食べれるわ。


歯茎さえあれば、ぽたぽた焼きもまがりせんべいもバリバリいけるわ。








(これ、今日更新するような内容じゃないわ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。