一生懸命は良い

先日、ある用事で問い合わせの電話をした時のこと。

 

 

電話に出たのは若い男の子で(学生さんぽい)

 

 

 

その子の話し方がもう・・・!

 

 

敬語が全然使いこなせてないんですけど
すごく一生懸命に説明してくれて。
(部活の先輩と話す感じ。何か~みたいっす!でもこうしたら大丈夫だと思います!!みたいな)


 

いやめちゃくちゃ可愛いやん・・・
(ときめいてもうてるやん・・・)

 

 

と感じてしまいました。

 

 

私もいよいよそういう年代になってきているという衝撃と

 

え?私ってもしかして
ちょっと気持ち悪いおばはん?(ちょっとって事にさせてせめて)

 

 

と気付いたことへの衝撃を、ここに記録させていただきます。

 

 

 

 

(頑張れ~世の若者たち!おばはん、元気をもらったよ!)

 

 

(そっと見守っていますね。生暖かい目で・・・)

 

 

(通報はご遠慮ください)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。