健診で夜間断乳の相談をした結果

更新が空きまくっていますね・・・

書きたいことはたくさんあるんですが

 

なんでこんなにパソコン触る時間を捻出できひんねやろ。

 

 

 

やる気の問題?

効率の問題?

 

 

 

そっか、そうかもなぁ・・・(すぐ諦めんな)

 

 

 

話は変わりまして

先日、ひよ子の10カ月健診に行った時のこと。

 

 

最近のひよ子はとにかく夜、起きて起きて起きて起きまくるのですが、その度に授乳で寝かせていまして。

 

でも、本当はトントンで眠れるように練習しよう!と思っているので

 

 

全然授乳したくない。
(本音炸裂)

 

 

授乳したくないけど、いつ寝てくれるか分からんトントンより

高確率で寝落ちしてくれる授乳に頼らざるを得ない。

 

 

頼らねば、私、やっていけない。
(眠すぎて意識朦朧とするから)

(もうろうってすごい字やなあらためて)

 

 

 

で、これ授乳する習慣がついてるから、欲しくなって余計起きるんか?と思って、先生に相談してみました。

 

(歯が生えてきて痛い&痒いという私にどうにもできひん可能性は一先ず置いといて・・・)

 

 

 

私: 「夜、3回も4回も起きるようになって、授乳したら寝るので起きるたびに授乳してるんですが、私があげるから起きるのかと思って、夜の授乳をやめようかと思うんですが・・・あとついでに卒乳についてもお伺いしたくて。」

 

先生: 「そうですか~。夜は授乳したらすぐ寝るんですか?」

 

私: 「はい。でもそれが習慣になってるせいで起きるんかなと思って」

 

先生: 「あげたらいいじゃないですか。」

 

私: 「え。」

 

先生: 「あげたら寝るんやったら、あげたら良いですよ(穏やかな笑顔で」

 

私: 「(いやそうやねん、そうやねんけど)あの~、私があげるからそれが習慣になってて、授乳しないとすぐ寝ないのかな思うので、あげるのをやめた方がいいかと」

 

先生: でもお腹が空いて起きてるんかもしれないですしね。飲むならあげたら良いと思いますよ!離乳食の間は食べムラもあるやろうし、授乳を続けてた方が体重も減りにくいやろうしね。」

 

先生: 「卒乳てね、そんな無理にせんで良いですよ。大体そのうち自分から飲まんようになってくるからね、自然に。」

 

 

先生: 「あげたら良いと思いますよ☆」

 

 

 

 

とにかくあげたら良いんですわ。

 

 

 

だってあげたら寝るんやから☆

(めちゃめちゃ押され負けてるやん)

 

 

 

いやまぁ確かに。と思いました。

 

先生とのお話の後、保健師の方とも少しお話していたんですが、その方も「授乳は授乳で大変やろうけど、まぁあげたらすぐ寝るんやったらお母さんもその方がラクなんちゃう?」ということで・・・

 

なんかあっさり説得されてるやんって感じですが(って感じとかじゃない、されてるねん)

トントンで寝かせたいけど、現状では寝るか寝へんか分からん寝かしつけはやってられへんから私も授乳に頼ってるわけで

ひよ子が起きる『本当の理由』は分からへんわけやし、ほなあげたらええがなと。

 

 

というわけで

まだまだ夜間頻回授乳は継続していくことになりました(涙)

 

 

 

いや~・・・でもね、卒乳は。

卒乳については離乳食が終わったらちょっとずつ考えていきたい・・・・・!

 

 

おっぱい飲んで~ねんねして♪はもちろん最高に可愛いけど

 

なんか、もうええやろと。

もうワシの乳はいらんやろと。

 

食べること自体には興味ありそうやし。

ちょーっっっっとずつでも回数を減らしていけたらと思っています。

 

 

 

また成功したら記事にします~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。